台風18号による滋賀の観光施設・文化財の被害

更新日:2013年9月30日

台風18号で沈んだ屋形船。大津市瀬田川沿にて。9月20日。撮影/Unose Masaki

台風18号で沈んだ屋形船。大津市瀬田川沿にて。9月20日。撮影/Unose Masaki
A yakata-bune boat sunk by Typhoon Man-Yi in Otsu. Only the roof can be seen.

2013年9月15日〜16日に気象庁が初めて「特別警報」を出した滋賀県は台風18号による豪雨で大きな被害が相次いだ。特にひどかったのは高島市、甲賀市、大津市。

滋賀県内の観光施設や文化財への主な被害をまとめてみました。なお、この他の被害もあるかもしれませんので出かける前に状況を確認してください。特に登山。(22日に比良山系で男性登山者の死亡も出ています。ご冥福を祈りします。)

This is a list of tourist sights and major cultural properties in Shiga which were damaged or affected by Typhoon Man-Yi (No. 18) on September 15-16, 2013. English version of this post is provided on my Twitter feed. It is for the safety and welfare of our visitors. Compiled by Philbert Ono.

滋賀県内の交通機関の運休状況

  • 信楽高原鐵道(貴生川駅〜信楽駅間) – 全線運休。川に架かる鉄橋の一部が橋脚ごと流され、運転再開のめどが立っていません。代行バスあり。のりばの地図最新の情報はこちら
  • JR石山駅発の信楽・ミホミュージアム行きの帝産バスは運休。(最新の情報はこちら
  • ミホミュージアム~信楽線の帝産バスも運休。(最新の情報はこちら
  • 京阪電車の京津線(御陵駅~浜大津駅間) – 運転を見合わせ、振替輸送およびバス代行あり。(9月30日より復旧)(最新の情報はこちら
  • 高島市内のバスと乗合タクシーの運休や折返しは多数。詳細はこちら

道路の状況

観光名所・文化財の状況

  • 大津市の石山寺の境内は複数の場所で土砂崩れのため、一部が通行止め。紫式部銅像など見れません。建造物および人的な被害はなし。(最新の情報はこちら
  • 大津市の三井寺の国宝の金堂で、「亀腹」と呼ばれる基礎部分の漆喰(しっくい)がはがれたり亀裂が生じた。写真
  • 大津市の国史跡「近江国府跡・国庁跡」は、遺跡北側ののり面が崩れ、隣接する市道に土砂が流出。
  • 大津市の立木観音の寺の石段が崩れたと報道されたが、参拝できそうです。(最新の情報はこちら
  • 大津市の国史跡の堂ノ上遺跡で、史跡北端の私有地ののり面が幅六メートル、高さ三メートルにわたって崩落。
  • 甲賀市のミホミュージアムは9月24日まで臨時休館。開館後、周辺道路が復旧するまで一部縮小して営業中。(最新の情報はこちら
  • 彦根市の佐和山ハイキングコースが一時閉鎖。地盤が弱くなっているため。(最新の情報はこちら
  • 国宝彦根城西の丸三重櫓は、矢を放つために設けられた狭間(さま)から雨が吹き込み、土壁の一部がはがれ落ちた。
  • 近江八幡市の安土城は土砂崩れのため、一部が通行不可。二王門南口の郭から山道側へ幅10メートル、高さ20メートルにわたり土砂が崩落して樹木が倒れ、一部で通行不能に。石垣も数カ所で崩れている。
  • 近江八幡市の重要文化財の旧西川家住宅では主要施設の軒裏の二カ所計〇・三平方メートルがはがれ落ちた。そして郷土史料館の屋根瓦が十枚程度落下した。
  • 高島市の海津大崎は通行止め。
  • 高島市の「八ツ淵の滝」登山道は通行止め。ガリバー青少年旅行村から「八ッ淵の滝」に向かう登山道が、当分の間通行止め。ガリバー青少年旅行村までの車道は通行可能。(最新の情報はこちら
  • 多賀町の河内の風穴への道は通行止めのため、河内の風穴は休業中。(最新の情報はこちら
  • 信楽町神山地先にある「鶏鳴の滝」につながる道路が崩落し、通行禁止。(最新の情報はこちら
  • 栗東市の金勝の里キャンプ場は壊滅状態。
  • 竜王町の観光ブドウ園は壊滅状態。
  • 野洲市の宗泉寺の「木造薬師如来座像」など重文の仏像5体を市歴史民俗博物館へ移した。安置されていた薬師堂の手前まで土砂が迫ったため。
  • 栗東市の阿弥陀寺の重文「木造薬師如来座像」は、寄託先の栗東歴史民俗博物館で、収蔵庫の雨漏りが発生。仏像の左手やひざ部分で、水滴によるしみが発生。
  • 琵琶湖の湖岸の所々には流木やゴミが残っている。注意を。写真

この他の情報が入る次第にこのページを更新します。

関連の記事:
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130921/shg13092102200000-n1.htm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130922-00000520-san-soci