2012年の大近江展

Shiga Prefecture Food and Craft Fair (Dai-Omiten) at Takashimaya Department Store in Nihonbashi, Tokyo. Feb. 24 to March 1, 2012.

東京日本橋の高島屋で開催中の第24回 琵琶湖夢街道 大近江展へ行きました。

とても美味しそうな見せ方。近江牛。

気に入った商品のディスプレー。しかし、この商品は米ではなく、だんごであった。

このパッケージのデザインは今一と思った。ザゼンソウと周航歌は米と関係ないし、一瞬、ザゼンソウから収穫された米と思わせる。パッケージのデザインは売れ行きを大きく左右する重要な要素。

この左義長祭りの飾りがとっても迫力あったけど、一番人が少ない場所に隠れていてほとんどの来場者が見ていないと思う。もったいない。せっかく八幡から持ってきたのにもっと目立つところに置かないとね。会場のど真ん中とか入口の付近。食べ物でできたものだから近江展とよく似合うと思った。滋賀の「見る」魅力をもっと表に引き出せないのか。

外国人が多い東京に大近江展の外国語の宣伝がまったくありませんでした。びわこビジターズビューローの外国語Facebookやホームページにまったく掲載なし。

Takashimaya Department Store in Nihonbashi, Tokyo is currently holding the Dai-Omiten (大近江展) food and craft fair featuring stuff from Shiga Prefecture. In one corner, this Sagicho Festival float decoration is on display. The festival has 13 floats and each one has an elaborate decoration with the year’s Oriental zodiac sign. What’s incredible is that the decorations are made of edible things. For example, the dragon’s teeth are cashew nuts. The Sagicho festival is held in mid-March (17th and 18th this year) in Omi-Hachiman, Shiga. The food fair is on the 8th floor, from 10 am to 8 pm (until 6 pm on March 1), until March 1. http://www.biwako-visitors.jp/pdf/oumiten.pdf

滋賀の英文観光地図パンフレット

左が旧版、右が最新版の英文Map of Shiga。

社団法人びわこビジターズビューローが発行したMap of Shigaの英文地図のパンフレットを拝見しました。旧版と比べると英文が全然改善されてない。形だけが変わっていて中身がそのまま。

旧版のMap of Shigaのよくない英語をそのまま流用されている。むしろスペルミスや間違っている文法が増えている。Native speakerによるcheckがやっていない。

地図には近江八景と琵琶湖八景が強調しているけど、これらは観光の目玉にならない。残念ながら、広重が見た詩的な近江はもうありません。琵琶湖八景を当てにする観光客も少ないと思います。県庁の英文観光ページにも同じです:http://www.pref.shiga.jp/multilingual/english/about/attractions.html

地図(と県庁のHP)に強調して欲しいのはまず国宝。寺院と神社は勿論、高槻の国宝の観音さんもいかが?そして戦国時代の史跡。特に大河ドラマに登場した場所。広重が好きなら宿場町もハイライトしよう。あとは各市町の観光案内所(電話番も)、自転車が借りれる駅(載れる道も)、道の駅(物産センター含む)。なぜJTBやKinki Nippon Touristのofficeがあるけど自分の案内所と物産センターが載ってないのか?

地図の裏面(下の写真)は滋賀の観光スポットを簡単に紹介しているけど、とても物足りない。滋賀の魅力が十分に伝わってこないし、全市町の名所が載せていない。高島市、米原市、日野町などが全然載ってない。お祭りの紹介もゼロ。英語もずさん。”Biwako Hana Funsui”にある”ajutages”っていったい何?

そしてなんと琵琶湖も全然紹介してない。どういう湖とか、基本的な説明なし。近江舞子も竹生島も全く紹介なし。Biwako Visitors Bureauの名称にも地図の表紙にも「ビワコ」があるのに紹介してない。あんだけ「Biwako, Biwako, Biwako」ばかり言っているのに。

しかし、滋賀は琵琶湖だけじゃない。県民も「琵琶湖」より「滋賀」の名称が圧倒的に好んでいます。Shiga Lakestarsのプロバスケチームの名前も投票で決まったけど、Biwako Lakestarsは全くダメだった。琵琶湖は国立公園にもなっていないし、摩周湖や十和田湖のように「美しい湖」というイメージが全国的にありません。滋賀県すら聞いたことない外国人にBiwakoと言ってもピントこない。Ninja, samurai, National Treasuresの方がずっと通じやすい。

滋賀の総合的な観光案内パンフを作りたい場合、別紙にするべき。地図は地図だけにして裏面には主な市街の拡大地図が望ましい。

Map of ShigaはやはりBVBのHP/FBと同じ性質である。形だけで中身が不十分。企画と実行がよく考えていない。せっかく奇麗に印刷したのに、もったいない。

この他の指摘と意見は下記にまとまりました。今度の改訂版に参考になればと思います。

表紙

  • Map of Shigaの名称をMap of Shiga Prefectureに。なぜかというと、信州の志賀高原とよく間違われる。
  • Lake Biwa JapanをLake Biwa, Japanに。
  • 相応しい滋賀の観光キャッチコピーがあったらいい。
  • 滋賀は日本のどこにあるか分かるように日本の地図に滋賀がマークされた小さい地図もあるといい。

裏表紙

  • “Access Map”の”Access”は和製英語です。正しい英語は英文ガイドブックなど参考してください。
  • By Train, etc.の見出しですが、etc.は見出しに使わない。アクセスの説明も不十分。新幹線駅の利便性や京都からの電車乗車時間などもっと優しく説明しよう。
  • Tourist SectionをTourist Information Officesに。県内にある全ての観光案内所を掲載してください。文字をもっと小さくしたら入ると思う。なぜ高島市が載っていないのか。あんなでっかい市の観光案内所の案内が何でない?
  • 英文住所にある”City”や”Town”は不要。でもShigaが必要。
  • コロン(:)の後に必ず一個のスペースを入れる。Tel: Address: など。

表面(地図)

  • ローマ字やスペルミスが多数。よくチェックしてください。
  • 県内と県外の部分が両方緑色となっているため、県境が見にくい。旧版の地図の方が見やすい(県外が白い)。市町の境も非常に見にくい。
  • 強調している近江八景はローマ字で英語になっていない。Karasaki no Yauの意味は分かる訳ない。分からないものを載せても意味がない。
  • サイクリングロードも色付きで表示するとより使い物になる。(この他の指摘は上記。)

裏面(下の写真を参考)

多数言い回しが悪い英語がある。たとえば:

  • “Hikone Castle”にある”350,000 koku”と言ってもkokuの説明が必要。”Hikone Castle is considered”もおかし。2007年の400年祭(開催中)のこともまだ載っている。
  • Enryakujiに”registered as a world inheritance”はWorld Heritage Site。
  •  Sightseeing Guidance of Shiga PrefectureとMajor Tourist Sightsの違いが分かりません。同じことですよ。

その他

  • 旧版の地図と比べるとA4版は不便。例えばサイクリングしているとき。
  • 地図には観光スポット、ホテルなどの紹介は大津に片寄っている。湖北の方が湖が奇麗のにあまり強調されていない。大津に関しては大津市観光協会の英文パンフで十分。
  • 英文地図や外国語パンフは県内の全ての観光案内所へ配布するべき。大津駅の観光案内所だけに置くことは不公平と不便。
  • 観光案内所に外国語でEnglish map availableのような標識も置くか外国語パンフレットを誰でも見えるところに置く。
Map of Shiga

Map of Shigaの裏面。クリックすると拡大できます。

上記のアドバイスは別に素晴らしいアイデアではなく、ごく当たり前の常識事項です。僕はなぜここまで気にしているというと、滋賀へ訪れる外国人の友人にこんな英文パンフレットを上げると恥ずかしいからです。滋賀ってしっかりしていない印象がする。悪いイメージに繋がる。例えば、変な日本語の観光パンフレットを日本人の友人に上げたいと思いますか?

Happy 2012!

Wishing everyone in Shiga a Happy New Year.

Praying for a safe, healthy, and prosperous 2012.

明けましておめでとうございます。

(Dragon photo was shot at Taga Taisha Shrine’s lantern festival in Aug.)

2010 Shiga calendar in English


滋賀県の2010年の英文カレンダーを作りました!(日本語は下にあります。)

For the first time, I have created and published a 2010 calendar for Shiga Prefecture in English. The calendar features my photos of Shiga, showing its beautiful seasons, traditional festivals, architecture, Lake Biwa, and a few “fun” things. Each monthly photo has an English caption, and both Japanese and American holidays are included.

You can see a preview of the calendar’s 12 months above. Click on the right arrow button. To see a larger view, click on the Full Screen Mode button. (Then you can read the captions too.)  The last page is displayed as black, but it’s actually white. The calendar size is 8.5 inches x 11 inches when closed. When open and hung on the wall, the calendar is 17 in. high and 11 in. wide.

The calendar is available for sale online at lulu.com based in the U.S. Just click on the Buy Now button (and get your credit card ready). The price is $15.22 plus shipping. Shipping within the U.S. will cost only a few dollars via ordinary mail. If you’re in Japan, the postage will cost $10.48 for one copy only. If you order five or more copies at one time, the calendar cost and shipping cost will get much cheaper. ($38.92 to ship 10 copies, for example.) It takes about 3 weeks for your order to arrive in Japan via ordinary mail. Express mail and trackable shipping options are also available, but expensive. You can also order from Japan and have the calendar shipped to an address in the U.S. or other countries which may be cheaper. It is cheapest to ship within the U.S. Makes a great gift.

Below is a list of photos in the calendar. I tried to include as many cities and towns as possible, but it was impossible to include all 26 municipalities of Shiga in a 12-month calendar. I plan to publish a Shiga calendar every year from now on, so those missing cities/towns will be included in the 2011 calendar and later.

Cover: Shigaraki-ware tanuki (raccoon dog)
Jan.: Nagisa Park rape blossoms, Moriyama
Feb.: Hokoen Park plum blossoms and Nagahama Castle, Nagahama
Mar.: Tsuchiyama Saio Princess Procession, Koka
Apr.: Hikone Castle cherry blossoms
May: Niu Chawan Matsuri, Yogo
June: Taga Taisha rice planting festival, Taga
July: Omi-Maiko beach, Otsu
Aug.: Imazu Regatta, Takashima
Sep.: Azuchi Castle replica (Nobunaga no Yakata museum), Azuchi
Oct.: Ibukiyama Taiko Drum Dance, Maibara
Nov.: Kongorinji temple, Aisho
Dec.: Mascot characters (Dotaku-kun, Tabimaru, Hiko-nyan)

The calendars are also selling for 2,000 yen at the Biwako Shuko no Uta Shiryokan museum (Phone: 0740-22-2108) in Imazu, Takashima. For those who cannot order in English, they can call this museum and order in Japanese.

You can also access the calendar page directly with this link:
http://www.lulu.com/content/lulustudio-calendar/2010-shiga-prefecture/7556294

ただいま滋賀県の2010年の英文カレンダーを初めて出版いたしました。国内外の外国人が滋賀県の魅力をもっと知ってもらうために作りました。

色とりどりの花や紅葉 、伝統的なお祭り、歴史的な建築、大自然とのふれあい、そしてちょっと面白い写真も選んでカレンダーにしました。写真は私がすべて撮りました。(ひこにゃんの写真だけハワイの友人が撮ってくれました。)

なるべく多くの市町を紹介しておりますが、やはり12ヶ月しかないので掲載されていない市町もあります。取り上げていない市町は、2011年以降のカレンダーに入れる予定です。アメリカと日本の祝日も掲載しています。

このカレンダーは海外のインターネットショップで委託販売中。中身の拝見(Preview)とご注文は上記の画像でできます。矢印のボタンをクリックしてすべての月の写真が見れます。(Full Screen Modeのボタンをクリックすると拡大できます。)購入したい場合、Buy Nowのボタンをクリック。ただし、注文ページは英語です。

日本からも注文できますが、 輸入品のため、ちょっと割高になります。でも5冊以上の注文では送料などの単価が安くなります。普通の郵便だと届くまで大体3週間かかります。または、日本で注文してアメリカなどの友人へ送ることもできます。アメリカ内の送料が一番安いです。

滋賀県内では、びわ湖高島観光協会の今津支所(琵琶湖周航の歌資料館内)で店頭販売中(電話での注文もOK、Tel: 0740-22-2108)。 販売価格は2000円(送料別)です。

注文ページの直接リンクはここ:
http://www.lulu.com/content/lulustudio-calendar/2010-shiga-prefecture/7556294

Event notice: Sports Recreation Shiga 2008

The Sports Recreation event will be held in Shiga during Oct. 18-21, 2008. On the first day Oct. 18 at Kibogaoka Park in Yasu, there will be some entertainment on a side stage called スポレク「夢」ステージ near the Nishi-guchi west gate during 9:30 am to 11:15 am.

During this entertainment time, we will appear and sing “Lake Biwa Rowing Song“(Biwako Shuko no Uta in English) on this outdoor Yume stage at around 10:20 am. Jamie and Megan Thompson will sing the song. If you have time, please come down to see us.

On the same day, the Spo-rec opening ceremony will start on the center stage at 12:30 pm. From JR Yasu Station, there will be free shuttle buses going to the park every 10-15 min. Note that if the weather is bad, the show will be canceled. Light rain will be no problem though.

http://www.pref.shiga.jp/edu/sporec/koso.html

スポレクの開会式の日、10月18日(土)に希望が丘文化公園内に「夢」ステージで色々な団体が9:30-11:20 amに出演します。 私たちは、10:20ごろに出演して「琵琶湖周航の歌」英語版を披露いたします。歌うのはジェイミーとメゲン・トンプソンの双子姉妹。

「夢」ステージは、希望が丘文化公園の西口の近くにあります(池の前)。そして中央ステージで開会式が12:30ごろ始まります。野洲駅から無料バスあります。

会場: 滋賀県立希望が丘文化公園内 スポレク滋賀2008会場内 県民ステージ)
主催: エフエム滋賀
Tel: 077−527−0814

1 2 3